テーマ:マンガ

マンガの感想:『うた恋い。』2

『うた恋い。』の2巻、とうとう買ったよー。うれしいなっ。 というわけで感想でございます。本気出して書くと長くなって完成しなくなるので短めに。 なおネタバレしてますので、ご注意ください。 前回の第1巻はそれぞれが独立したお話でしたが、今回の2巻は、ほぼ六歌仙の時代で、登場人物も重なりあい、お話も微妙につながっています。もちろん百…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本(マンガ)の感想:『超訳百人一首 うた恋い。』

絵柄はさほど好きなタイプではなかったんですが、本屋のPOPにつられて中を見てみたら 面白そうだったので買いました。 百人一首の和歌のうち六首の恋歌にまつわる物語が、短編マンガとして描かれています。 冒頭には百人一首ができたいきさつもマンガになってます。のっけから定家がいい根性 していて笑えます。 一話目は在原業平と藤原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本(マンガ)の感想:週刊新マンガ日本史 4 額田王

この手の「週刊なんとか」というタイプの本はあまり買わないんですが、これは思わず 買ってしまいました。 とある方のブログの感想で面白いとあったので本屋で確認してみたんです。 そしたら笑い出しそうになり、立ち読みしているとやばい状況になったので、あわてて 買いました。 作画は二ノ宮知子。『のだめカンタービレ』の作者ですな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンダーザローズ6巻の感想

やっと読んだ、アンダーザローズの6巻。以下簡単な感想。 この物語の先の展開(『Honey Rose』でわかること)も含めたネタバレあります。 読み終わった感想は「話進んでないけど、急展開」 とうとうアーサーがアンナさんにはっきり言ってしまいました。まあ、そりゃーそうだよねぇ。 愛情を示す態度がまるで見えなかったら心も離れるわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アンダーザローズ』5巻の感想

感想は短く書くことに方針転換したはずなんだが、私的にはえらく長くなってしまったので、単独の記事にしました。結局前の記事も『Honey Rose』3回目配信の感想が長くなってそれだけになってしまったし。 ということで、以下例によって適当な感想…のつもりが最後無駄に長くなりました。ネタバレはもちろんあります。 ・一番驚いたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画の感想

桜の花が散りかけになって、ようやく花を見るゆとりができた…。外出した先で桜を眺めることができました。いつのまにか春が来てたのね。他にもたんぽぽや海棠も咲いててきれいでしたよ。あと、種類はわからないけど、柑橘系の実がたわわになっている樹もあって、今日は目の保養になりました。 そんで、まあ、心のゆとりができたので、最近読んだ漫画・本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Honey Rose 第4~6話 感想

引き続きマンガの感想です。『Honey Rose』(船戸明里)の2回目の配信、これも先月読んでました。ネタバレあります。 実は、前回の配信のあといろいろありまして、残り全話を借りて読むことができてしまいました。 超面白かったですよ。マジで。 でもとりあえず感想は配信の分だけ。なんか、一応こんなところにも検索の結果見に来る人がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し前に読んだ漫画

なんか自分の中では今更なんですが、年末から先月にかけて読んだ漫画についての感想です。ネタバレありです。 基本的にまじめな感想は長くなるのでもうしません。 『へうげもの』山田芳裕 1巻 まえから気になってはいたが戦国時代が舞台なんで、ずっと購入検討中でした。戦国時代の話は多すぎて、見る前から飽きた状態なので。古田織部を主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末に読んだ漫画

去年の話ですが、船戸明里さんの『Honey Rose』1~3話(幻冬舎ダウンロード限定版)を読みました。前から単行本化されたら読みたかったので、いや~、も~、ほんとに嬉しいです。 『Honey Rose』は、現在連載中の『Under the Rose』1~4巻より時系列では後の話だけど、雑誌発表はそれより前だったとのこと。紙媒体の単行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感想二つ(漫画とドラマ)

この前『のだめカンタービレ』の15巻の感想で「もう次の巻出てるかも」と書いたが、案の定出ていた。というわけで周回遅れをとりもどすため、16巻の感想を。 正直、一回目読んだときは、全体的にはあんまり面白くないなあ、と思った。小ネタでは色々笑ってしまったのだけれど。のだめメインの話でもないし。でもつい惰性で何度も読んだら、結構面白くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更な漫画の感想 つづき

またまた今更な、だいぶ前に読んだ漫画の感想を。 『のだめカンタービレ』の15巻をだいぶ前に読んだのですが(というか出てすぐに買って読んでる)、内容としては、のだめの成長が感じられた巻だな、と。始めの頃の、ただ楽しくピアノ弾いてればいいみたいな様子のことを考えると、しみじみそう思います。 あと、モーツァルトと来るとやっぱりスカトロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画の感想

いくつか感想書いてなかった漫画があったので、今後、折に触れてぼちぼちと書くことにします。読んですぐじゃないのもなんですが、書けるときに書くよりほかないので。 今回は、夏読んだ漫画の感想、デスノートがインパクトあったのでころっと忘れていた『ハチミツとクローバー』を。 正直微妙…。主要登場人物五人のうち、その人物自身の視点で語られる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の夏の記録その3~映画やら漫画やら

今年の夏の記録第三弾は映画と漫画の感想です。映画は『ゲド戦記』『パイレーツオブカリビアン2』、漫画は『デスノート』を取り上げます。ネタバレありです。 映画『ゲド戦記』はあんまり評判良くないようですが、残念ながら、私も面白いとは思いませんでした。つまらない、とも違って、ただ作りが雑で素人っぽく粗が多い、平凡な作品という印象を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近はまっている漫画について その1

最近といってもここ何ヶ月か、ということで。 まずは『のだめカンタービレ』。 もうすっかり有名になってしまいましたが、二ノ宮知子作のクラシック音楽ギャグマンガです。二ノ宮さんの笑いって、なんとなくコメディというよりはギャグのような気がしますね。もちろんそういうの好きですけど。 ほんとは、ここで漫画の感想を書くべきなんでしょうが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more