かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河『平清盛』第10回おまけ感想

<<   作成日時 : 2012/03/17 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

語り足りないので大河ドラマのおまけ感想いきます。おまけなんでたいしたことは言ってませんが。

璋子さま、やっぱり綺麗よね〜。話が話だけにうっとりという気分にはなれないのですが。でも鳥羽院とのツーショットは、やっぱり美男美女が並ぶと素敵ねという気分になります。
それにお召し物もね。アバンタイトルで前回の義清との場面が映ったときの衣装の色目もいいですが、庭で水仙を探して、義清に殺されかける場面の装束もお美しくて。美人さんが着るとなお美しいなあと一瞬見ほれました。展開が展開だけに一瞬でしたが。
しかしこの場面、先々週のおしゃれイズムで璋子さんが出たときに思いっきりネタバレで話してましたよ。本番のときの義清さんの形相がこわかったらしいです。璋子さんは中の人も天然でした。現代服の璋子さんと義清さんが並んでいるのは見てて面白かったです。

鳥羽院もキャラ設定はともかく見ている分には萌えますね。水仙背景でたたずむ場面が、なんて可憐な上皇様なんだろと思いました。いい年したおっさんのはずなのに。三上さん、ワンカットで惹きつける魅力があるっていうのがすごいですわ。
それから最後に璋子のことなどなんとも思わないみたいなことをいう場面もね。あきらかに心にもないことを言っているというのがまるわかりでしたよね。うちの家族も「素直じゃないんだから」とか言ってましたよ。たたずまいと表情でわかるっていうのが素晴らしいですね。

てなわけで、こんどこそまた次回。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河『平清盛』第10回おまけ感想 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる