かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『ナルニア国物語/第三章』の感想

<<   作成日時 : 2012/03/17 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

家族がナルニアの第三章のDVDを買ってきたから、さっき見ました。
見終わって、なんか……一言言いたくなったので、少しですが感想を書いてみます。
微妙にネタバレしてます。ご注意ください。

------*------*------*------*------*------*------*------*------*------*------

まあ、原作を読んだのははるか昔の話なので、原作の内容はほとんど覚えていなくてうろおぼえなんですが。

しかし。

こんな話だっけ〜〜?!

なんだか、きつねにつままれたような気分です…。
最初と最後はだいたい合っていたと思いますけど。ナルニアに行くとき絵に吸い込まれるとか、最後リーピチープが行ってしまうとか。
でも途中の展開が、こんな話だったっけ??と頭の中に疑問符浮かびまくってました。
こんな起承転結はっきりした、いかにもエンタメ映画な感じじゃなくて、もっとあっちの島行ったり、こっちの島行ったりみたいな展開だったような。
それから、ユースチスはたしかに途中竜になってしまいますが、あんな活発に空飛んでたかしら〜??、とか。
原作ほとんど覚えていないので、怒ったり文句を言ったりはできないんですけどね。

娯楽映画としてはそれなりに楽しめましたが、本の『ナルニア国物語』の第三巻『朝びらき丸、東の海へ』が原作の映画と思うと、なんかびみょ〜、という感想になってしまいます。
とりあえず映画見終わったあとは、原作もう一回読もうかな、という気になりました。

それにしても映画の副題は「アスラン王と魔法の島」だったんですね。朝びらき丸はサブタイトルになかったのかあ…。やっぱり微妙だ…。

まあ、こんなところです。
大河ドラマの感想はもう少し待ってくださいね。うまく書けなくて苦労してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『ナルニア国物語/第三章』の感想 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる