かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりのNHKスタジオパーク見学

<<   作成日時 : 2011/10/30 18:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この前の水曜日に久しぶりにNHKスタジオパークに行ってきました。改修工事後初めてのスタパです。
撮影見学レポについては、ネタバレになってしまいますので、ミクシィに載せることにします。
なお撮影見学の様子をツイッターで大量につぶやいてしまいました。ネタバレをおもいっきりしてしまったのでまずかったかもと反省しております。次の機会は控えめにつぶやきたいと思っております。
ここでは撮影見学以外の感想を書きたいと思います。

チケット売り場が有人対面方式から自動発券機になっておりました。それにまずびっくり。団体は今までどおりの対面方式なんですけどね。
チケットは前と違って日付が既に印字されているため、入り口ではんこを押されることもなくそのまま中に入れました。入ってすぐのところにとても大きなモニターがありました。また一階部分には『坂の上の雲』関連の展示がありました。
エスカレーターで下に下りるのは変わりませんが、内容が少し変わっていてその年の大河関係の展示をしていた時代劇スタジオはなくなりました。その代わりスタジオ見学ができる廊下部分に過去の大河関係の展示がされるようになってました。昔の大河の小物や台本などが展示してあり、過去の予告映像等も少し観られるようになっていてなかなか面白かったです。あまり大河を見ていない私でも面白かったので、大河ファンなら行って損はないでしょう。
見学できるスタジオは前と同じ三ヶ所です。また『平清盛』は『龍馬伝』と同じやり方で撮影しているそうで窓に白い布を貼られているため、『江』のときのように見学窓から中を見ることはできません。『江』のときはセットの隙間から出演者が見えたりしたんですけど、『平清盛』はモニターでしか見れません。
見学者はけっこう多かったです。あの人たちは誰ファンなのだろう。玉木宏かしら。聞いてみなかったので誰のファンかはわかりません。
私が撮影を見に行ったことがあるのは『義経』『風林火山』『江』『平清盛』ですが、今までの経験からすると『風林火山』のときの見学者の少なさが異様に感じます。あのときはモニター前を独占していたときもあったくらいですから。
今回はたくさん人がいたので、あまりモニター正面に居座らないように気をつけたつもりですけど、夢中で見ていてがんばっちゃったときもあるので、次回はもっと気をつけます。
それから途中シャッター音がして誰かが係員に注意されたときがありました。見学窓付近は撮影禁止なので、行く機会がある方は写メとかしないようにしてください。
スタジオ見学部分の手前にあった休憩所は、どーもくんカフェとやらになってましたが、前は飲み物の自動販売機だけだったのが、パン等食べ物の自動販売機が増えただけです(笑)。
それから一階部分に戻って、番組のスタジオパークを撮るスタジオの先に、前は色々なスタジオの様子が見れるモニターがありましたが、今はなくなっていて、ただの休憩所になってました。
グッズショップとレストランは変わりないですが、メニューが減りましたね。前は大河と朝ドラにちなんだ定食がありましたが、今はありません。まあ味はたいしたことなかったですからね。

こんなところでしょうか。次回いつ行けるかわかりませんが、またそのときはレポする予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりのNHKスタジオパーク見学 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる