かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の大河の超簡易感想

<<   作成日時 : 2011/09/25 23:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

また途中からしか見ていないので、簡単な感想です。
ながら見でもあるのでこまかなところはあまり覚えてません。

この当時の姫は、対抗勢力だの同僚だの家臣だのの息子と結婚するしかないんだから「政の道具」以外の生き方はないのに、なんで道具呼ばわりするんでしょうね。なんかいやだわ。

千姫も完子もかわいかったねぇ。やっぱり子役はかわいいわ。

このドラマでは完子は茶々の養女扱いになってるみたいですね。たしか猶子のはずなので、実際は江に対してずっと母上と呼びかけていいんですけどね。

とりあえず感想はこのぐらいにしておきます。残りは土曜以降です。

ツイッターを見ていると、江が身重なのに千姫の輿入れに付いて上洛するのをフィクションじゃないかと疑っている人が多くて、笑ってしまいました。まあ、あの脚本家の描く話で、今までが今までだけに疑われてもしかたありませんが、残念ながらこれは史実です(笑)。
『徳川実紀』や伝聞記録である『渓心院文』に初姫出産のことが書かれていて、『家忠日記増補』にも載っているらしく、当時の日記である『義演准后日記』にもこのころ江が伏見に滞在しているのが書かれているので、みなさん安心してください(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またあまのかるもさまが感想を書かれてから改めてコメントを
させていただきますが、確かに身重で千の輿入れに同行したのは
ツイで文句言ったり疑ったりする人が結構いましたね。
オオカミ少年がいつも「オオカミがきたぞーっ」と嘘をつき続け
いざ本当にオオカミがきたときに信じてもらえなかったのと同じでしょうか(笑)
KAKA
2011/09/26 12:21
KAKAさま
こちらでもこんにちは。
オオカミ少年ってほんとにそうですね。今回の大河の信頼度が果てしなくゼロに近いのがよくわかります(笑)。
あまのかるも
2011/09/29 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今回の大河の超簡易感想 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる