かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 本(マンガ)の感想:週刊新マンガ日本史 4 額田王

<<   作成日時 : 2010/12/12 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この手の「週刊なんとか」というタイプの本はあまり買わないんですが、これは思わず
買ってしまいました。

とある方のブログの感想で面白いとあったので本屋で確認してみたんです。
そしたら笑い出しそうになり、立ち読みしているとやばい状況になったので、あわてて
買いました。

作画は二ノ宮知子。『のだめカンタービレ』の作者ですな。たあいのないショートギャグ
ストーリーなんですけど面白いです。額田王も大海人皇子も中大兄皇子も宝皇女も
いい性格していて(むろん善良なという意味ではない)笑えます。
やっぱりこの人の笑いは私にはとても合ってます。買ってよかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本(マンガ)の感想:週刊新マンガ日本史 4 額田王 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる