かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 見れなかった深夜アニメの感想(2)

<<   作成日時 : 2008/05/08 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

また長文になってしまった。他はできるだけ短く。

◇1話『運命のイタズラ』
あくまでも前ふり話なんで、これを先に見ていたらいきなりはまることはなかったかも。
建築偽装事件があった今では、ちょっとした地震で家倒壊って笑えないよなと思いつつ、やっぱり震度"2"は笑える。現実では震度5で倒壊する危険ありだったはず。
◇3話『恋のバトンタッチ』
一番笑えたのは体育祭の入江家の応援席が写ったところ。入江ママはりきりすぎ。原作のときから入江ママ大好きなので、とても嬉しい。
前回回想は長すぎだけど、最後のシーンとの対比という意味ではわかりやすい演出。
私は原作では琴子ちゃんが好きだったので、正直入江くんの心理描写は気をつけて読んでなかったのだが、醒めてるわりに負けず嫌いなのね、彼は。リレーで金ちゃん抜いたり、琴子に「こっちから願い下げ」的なこと言われてラブレター暗唱しちゃったり。入江の醒めてる心を、琴子や他周囲が煽るという感じで話が進むんだろう。
◇4話『ドッキドキな夏休み』
この話の裏主人公は入江ママ(笑)。策略巡らしすぎ。
弟の裕樹は見た目が原作より可愛くて良いわ。生意気なところは変わんないけど。
原作ほとんど覚えてない・全部読んでたわけではないせいで、後半の話はちょっと驚いた。入江はこんなことして琴子をからかったのか。知らんかった。入江くんひでーなーと思ったが。
怒って部屋を出て行く琴子に入江がわざとらしく「お詫びに貸してあげようと思ったんだけど」→琴子、ちゃっかり戻ってきて「そこまで言うなら借りてあげてもいいわ」「写すのも手伝わせてあげる」
琴子ちゃん、いい根性しすぎだろう。入江くんもお気の毒に。結局宿題の手伝いさせられちゃって。
◇5話『ガケっぷち!F組冬の陣』
結局リアルタイムで見れなかったのがこれ。笑いどころありすぎなので、個人的にツボなところを箇条書きで。
・「15分経ったら来い!」のときの琴子のポーズ
・息子が琴子に振り回されているのを面白がってる入江パパ
・サンタ
で、今回のオチは最高でした。せっかくの「べったり写真」だったのにね。琴子ちゃん可哀想(笑)。「入江くんの、いじわる〜!」がとてもかわいかったなー。逆に、してやったりな顔の入江くんが憎い(笑)。
ちょっと本気でDVDの購入を検討してしまった。財布と相談しなければ。
しかし、牛丼屋さんのバイトってそんなに恥ずかしいかしら。いや恥ずかしいかな、やっぱり。
将来の進路に関する琴子と入江の会話は興味深いが、この感想書いているとまた長くなるので簡単に。
琴子→そういうこと言ってると大学でもやりたいことなんか見つからないぞ
入江→エリートコースがむなしいのかしらんが、もっと覇気がほしいところだ
(なんかデスノートもつ前の夜神月みたいだと思ったが、そうすると琴子ちゃんが入江くんにとってのデスノートってことかい、とかくだらないこと考えたりしてる)

最後に大してくわしくないけど声優さんについての感想
・入江ママの松井菜桜子さん。すっごいハマリ役。すばらしいの一言です。『名探偵コナン』の鈴木園子役なんですね。知らなかった。
・琴子の水城奈々さん。絵の、くるくる変わる表情に合ってて、とても可愛い! 大してアニメは見ないので、初めて知った人だけどいいですね。
・入江の平川大輔さん。最初「声低い」と思ったが(物語のヒーローの脳内声は大概高めで想像してしまうので)、最近違和感がなくなった。というか意地悪モードのときの声がなんとも萌える。今まで自分の中では「オーランド・ブルームの吹き替えの人」というイメージで魅力的な声とは思ってなかったが、入江役ははまってるような気がする。

ちなみに、CDドラマの入江役は浪川大輔さんなんですね。指輪物語ファンなので「フロドからレゴラスになったの?」って感じですな。

今後の話の感想は、書けたら書く、という例のごとくいい加減な予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見れなかった深夜アニメの感想(2) かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる