かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し前に読んだ漫画

<<   作成日時 : 2008/02/16 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか自分の中では今更なんですが、年末から先月にかけて読んだ漫画についての感想です。ネタバレありです。
基本的にまじめな感想は長くなるのでもうしません。



『へうげもの』山田芳裕 1巻
まえから気になってはいたが戦国時代が舞台なんで、ずっと購入検討中でした。戦国時代の話は多すぎて、見る前から飽きた状態なので。古田織部を主人公に据えているところはマイナーねただけど、彼の仕えた主人が信長・秀吉・家康っつー戦国時代話のメインストリームなのがねー。まあでもためしに1巻買ってみるかと決心した次第。
以下適当感想。
・物欲まっしぐらで、たまにかっこよく決めても、大概は小者感ありありの主人公が大変素敵な物語ですね。
・松永久秀をヅラにしたのは、作者が爆破でヅラを吹っ飛ばしたかったから、としか思えません。平蜘蛛の蓋を必死に確保する主人公もまた素敵
・信長は世間のイメージ通りでまあ普通にかっこいい。ポルトガル語を喜んで使ってるところがなんか可愛い。
・千利休が無駄にでかい
・主人公のふんどし姿がなんともいえずおかしい
・高山右近がなんか変に可愛い顔している
・一番印象に残ったこと。秀吉がかっこいい…! なんですかこの渋い男は。終わり辺りで千利休にたきつけられて暗殺を決意するところとか。猿で禿鼠じゃないですね。なにげに弟の秀長も男前。
・続きは、もしこれが戦国時代じゃなかったら、絶対買ってる面白さです。実際には財布と相談してゆとりがあるときに買うつもりですが。

『聖なる花嫁の反乱』紫堂恭子 1巻
『へうげもの』を買ってみようと本屋で青年コミックのところをうろうろしていたら、いきなりこれが目に飛び込んできてびっくり。「紫堂恭子、青年誌に移ったの!?」→表紙を見る→「ばりばり少女マンガしてるじゃん。なんでこんなところに〜。置き場所間違えた?」後で作者のインタビューかブログのコメントかを確認したところ、判のサイズを今までのとそろえるために青年漫画扱いで販売されたのだとか。講談社は少女漫画をあの大きさで売ってないらしい。なので少女マンガしていてもあの置き場所は合っていることになるそうな。
内容はある意味タイトルそのまんまって感じ。エーレという国の女の子エリセが、聖なる花嫁に選ばれるが、単なる二年間の修行をするだけかと思いきや実は…、と色々あった挙句結局故国を飛び出して、というところまでが1巻の内容。実際には何に反乱するのかはまだわかりませんが。今のところ一応、故国に対して、って感じですが、一筋縄ではいかないかもしれませんし。
しかし最近はWebマンガが多いわ。やっぱり紙で読むほうが良いんだけどねぇ。まあスピカと違って無料だから連載を追いかけられそうでよかったが。そのかわりバックナンバーは2回分しか読めないが、たぶん単行本を買うので無問題
以下適当感想
・一読して、なんか話が長くなりそうな予感。打ち切りとかやめてくださいね、講談社さま。
・大山羊に乗るのはなんか不安定そうだ。
・生首をデザインした紋ってなんかエグイですね。
・紫堂さんの書く女好き・小悪党キャラが好きなので、これまでのところ出てきた男キャラはヴァンが一番好き。
・主人公のエリセがめげない元気な女の子キャラなので、一見楽しいですが、結構話の中身は暗めに展開しそう。『王国の鍵』は面白かったが、これもなかなかよさそうだ。

『鋼の錬金術師』荒川弘 16〜18巻
初め18巻を借りて、「なんか話がだいぶ飛んでる」と思いつつなんとなく補完しながら読了。確かめたら15巻以降は読んでおらず、そりゃわからないはずだわ、と納得。そしてあわてて16巻から読み返すことに。
妙な引き伸ばしもなく、さくさくと話が終わりに向かって進んでいて、わりと読み応えもあって面白かった。
以下適当感想
・キンブリーのことはすっかり忘れていたため、実は15巻も再読した。
・アームストロング少佐のお姉さんは、なかなか恐ろしい少将殿と判明。こういう人好きだわ。
・寒冷地用機械鎧とか、機械鎧も環境によって色々あるんですね。
・ホーエンハイム父ちゃんはなんかかわいそう。泣くなよ〜。
 この辺心理等をまじめに考察したい気もするが長くなりそうなのでやめておく
・スカーの復讐心が薄れてなにより
・ウィンリィが精神的に強くなったようでなにより
・マルコーの顔が大変なことになって…痛そうだ
・プライドの正体が判明して7つの大罪が出揃ったわけだが、あの子かい。親子の年齢が逆じゃねーか。もし奥さんがなんも知らなかったらかわいそうだね。
・深刻な話を扱っているのに面白おかしいギャグシーンがきっちり入るのはエンタメとしてよい。
・ある程度ハッピーエンドで終わってほしいんだけど、どうかな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
少し前に読んだ漫画 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる