かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS お正月見たテレビ(録画含む)その2

<<   作成日時 : 2008/01/05 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

続きです。

リアルタイムで見たもの1
朱蒙(チュモン)
家族が見てたのでお付き合いで見ました。古代朝鮮のお話だそうで。途中から見たのでわけわからなかったから、面白そうと思いつつ少ししか見てません。どうせなら最初から見たかったけど、毎日何時間もぶっ続けで見るのはつらい。機会があったら見てみたいけどね。以下感想
・ヘモス将軍は、痩せた石塚英彦にしか見えない
・チュモン含めたあの三兄弟は、みんなお莫迦さんだと思う
・王妃様が典型的な悪役で素敵だ
・誰がヒロインなのかよくわからなかった。商人のお嬢さんのプヨンさんなんだろうか
・服の色づけで登場人物を区別してなかったら、たぶん全然わからんかったと思う

リアルタイムで見たもの2
古代ミステリー たけしの新・世界七不思議
マヤ文明のところしか見なかったけど、ちょこっと本読んだだけの私でも突っ込みどころが多かった。もう少し今の学説をまじめに取り上げてほしかった。でもパカル王の棺を見つける再現映像は面白かったです。
以下突っ込みどころ
・パカル王の棺のレリーフは宇宙船じゃないっつーの
・生贄シーンが映画『アポカリプト』そのまま。アステカと混ざっているような感じ
・セノーテは確かに水源として特徴あるけど、ウスマシンタ川があるから川がないとはいえないと思う
・長期暦と世界終末説とを絡めて話すのは、ばかばかしい
・太陽が滅びる神話がマヤにあったのだろうか。人間を作り直した話なら知ってるけど。(詳しくないので、もしあったらごめんなさい)

リアルタイムで見たもの3
新春超歴史ミステリー古代ローマ1000年史!!空前の巨大帝国全解明スペシャル
(タイトル長い)
カエサルのところまで見ました。4時間半でしたっけ。長いわ。カエサルより後は視聴断念しました。古代ローマはよく知らないんで、結構面白く見たけれど、詳しい人からするとどうなんでしょうね。あと、なんで塩野さんの写真だけで映像はなかったのかな。
以下感想
・最初の、ローマから連想すること第何位とかって、何の必要があったのかわからん
・当時の女性の服装と髪型の再現映像は見れてとても良かった。ああいうの見るの大好き
・当時の食事の再現を見れたのも面白かった。稲垣吾郎は豆のスープが一番おいしい言ってたけど、他のは味付けが日本人好みでないのかも
・へんなアニメを使うのはいかがなものか。ロムルスの目つきが悪い
・BBCの映像は良かった。ハンニバルかっこいい。グラックスかなりイケメン。カエサルなんか若々しい
・グラックスの最後は家中みんな同情しきりだった

なんとか感想書けた〜。これで今日はおしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お正月見たテレビ(録画含む)その2 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる