かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS お正月見たテレビ(録画含む)

<<   作成日時 : 2008/01/05 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログをなかなか書けない理由は、感想が長くなることなんじゃないかと思うので、今回は短めにしてみたい。

去年撮り溜めしていたもの1
アニメ「のだめカンタービレ」
アニメはドラマより評判悪かったらしいけど、私はアニメも好き。録画したまま見てなかったのは最後の4話分でしたが楽しく面白かった。アニメはアニメでいいところあると思うんですけどね。止め絵が多いとか絵や音の演出がいまいち等欠点もありましたが。以下箇条書きで。
・のだめの服が原作準拠の可愛いデザインに変わったのは良かった
・のだめと千秋のやりとりが息が合ってて楽しい
・ペトルーシュカ〜千秋がヨーロッパへ誘うの一連のシーンはせつなかった。のだめが痛々しい。
・エンディングは文字の部分が蛇足だとおもうけれど、それ以外は省略の仕方含めて良い。ちゃんと「のだめカンタービレ」として終わった
・続編やるなら、音楽・演奏シーンと30分アニメとしての話の再構成はもっと頑張ってほしい
・続編やるなら、声優のキャストは変えないでほしい。特にオクレール先生(清川元夢さーん、大好きー)

去年撮り溜めしていたもの2
アニメ「精霊の守り人」
これも最後の4話分を見てなかった。実は14話から見出したので最初が見たいんですが機会がありません。DVD出てるようですが高くて買えないし、近くにレンタルの店もないし、引っ越してBS見れなくなったし。地上波でやってくれないかしら。
以下箇条書きで。
・背景がめちゃくちゃ綺麗。雰囲気もすごく出てる
・原作とは違うところも多いけれど、これはこれで良いと思う
・原作でただのやな奴だったガカイやサグム皇子が、いい人になっていたのは良い
・ラルンガ多すぎ。気持ち悪い
・原作どおりに卵を産む(といっていいのかな)のも絵的に疑問だけれど、かといってアニメの描写も微妙
・チャグムが視たニュンガ・ロ・イムの幻想シーンはなかったのは、仕方ないとは言え残念
・最後のお別れのシーンは、原作のほうがいいなあと思いつつ、しっかり泣いてしまいました
・バルサさん、グラマーだねぇ

以下続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お正月見たテレビ(録画含む) かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる