かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更な漫画の感想 つづき

<<   作成日時 : 2006/10/14 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた今更な、だいぶ前に読んだ漫画の感想を。

『のだめカンタービレ』の15巻をだいぶ前に読んだのですが(というか出てすぐに買って読んでる)、内容としては、のだめの成長が感じられた巻だな、と。始めの頃の、ただ楽しくピアノ弾いてればいいみたいな様子のことを考えると、しみじみそう思います。
あと、モーツァルトと来るとやっぱりスカトロネタなのね、とか思ったり。千秋が不憫だな〜。のだめはとてもかわいかったです。でも、18世紀のヅラかぶっているときはかわいいのに、ヅラ取ったらセクシーでかっこいいのはなんででしょ。
それから、個人的にケルトが好きなので、のだめたちがブルターニュに行ったのは、なんかそれだけで嬉しくなってしまいました。予想は南仏で新潟の夏の再現かと思ってたんですが。それにしても、千秋の海嫌いと見栄っ張りは変わりませんな。ちっとも成長してない(笑)って感じ。

さらに、限定版買ったのでマングースのぬいぐるみの話を。想像より作りがしっかりしてました。目鼻は刺繍で縫ってあったし。例の声が出るのはうるさかったけど、中の音の出る箱を出せば鳴らなくなるから問題なし。とは言っても「ぎゃぼぎゃぼうるさい」とか言いながら、つい鳴らして遊んでしまいましたね。家族も「高くない、それ!?」と言われつつ結構気に入ったみたいで、おおむね好評でした。でも次同じようなことされても、もう買わないかも。なんつーか、高いわ。仮にほしくても買わないだろうなー。

で、秋になり、そろそろ次の巻が出る(もしくはもう出てるのか?)んだろうけど、びっくりしたのはドラマ化だわ・・・。初めて聞いたときは驚きすぎて、思わず人に知らせたら、むこうもものすごーくびっくりしてたし。
内容はあんまり期待してないけど、でもやっぱり楽しみだったりします。とりあえず「漫画の『のだめカンタービレ』の設定をぱくったラブコメ」として面白かったら、まあいいか、と思ってます。心配してるのは笑いがすべって寒くなることなんですが、私は高度な笑いよりベタな笑いのほうが好きなので、たぶん大丈夫でしょう。世間様が受けるかどうかわかりませんが。予告はまあまあだったけど、実際に始まったらどうなるのかしら。

あ〜やっと1つ書き終わった。でもまだいくつか漫画の感想が残ってる。この半年に読んだ漫画の感想をすっかり書いたら、今度は小説の感想なんだけど、いつになることやら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今更な漫画の感想 つづき かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる