かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS GW中に映画を見て

<<   作成日時 : 2006/05/04 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィーク、遠くに行くゆとりはないですが、せっかくの休みなので映画を見に行きました。見たのは『ナルニア国物語』の字幕版です。公開直後に吹き替え版を見て、それ以来です。

実は一回目の時は、面白かったけれど正直微妙というか、自分の中で気持ちが盛り上がらなくて、ちょっとがっかりだったんですよね。一応原作読んでて内容は知ってたからなのか、原作の話の筋をなぞっただけのように思えて。二回目のほうが楽しめたのが驚き。なんでだろう。一回目は映画を見るのに必死で細かいところを見るゆとりがなかったからなのか、吹き替えとちがって演者の息遣いが直接聞ける字幕だったからなのか。
今回は、話の展開がわかっているのに、はらはらしたり、悲しくなって泣けたり、場面の雰囲気とか細かい感情がよく伝わってきて、とても面白かったです。登場人物、特にペベンシーきょうだいに共感できて、一緒に冒険を体験している気分になれました。
実際、主人公たちがすぐケンカするところやビーバーさん夫妻のやりとり等、ささいなことにリアルさを感じて、そこがいちいち面白くて。怒ったり泣いたり文句言ったりするところで、ああわかるわかる、とか、なんでこんな緊迫した場面でそんなこと言ってんだよ、でも気持ちはわからんでもないとか。
だからこそ、あの戦闘シーンは、いかにもハリウッド映画的な大規模な演出にする必要があったのかなって思う。それよりルーシーとタムナスさんとか、ビーバー夫妻とピーターたちとか、なによりアスランとのやりとりの方に、もっと力を入れるべきだったんじゃないかと…。別にナルニアで血沸き肉躍りたいわけじゃないし。まあでも、グリフォンとセントールと白い魔女がかっこよかったからいいか。
あと、特殊効果等が『ロードオブザリング』と同じWETAっていうのが裏目にでたような気がしないでもないような。本来「オックスフォード大の教授が書いたファンタジー」という以外共通することのない話なのに、妙に既視感があって。知り合いに「『ロードオブザリング』と似てるの?」と聞かれて、「話はそんなに似てないけど、特殊効果やクリーチャーは似てる」と答えておいたけど、実際原作知らない人がみたらどう思うんでしょうね。
とりあえず次の映画化も決まっていることだし、次はもうちょっとちまちましたところに力を注いでほしい気がします。

登場人物に関しては、ペベンシーきょうだいはまあよかったです。イメージから大きく外れてもいないし。でもスーザンのウェーブのかかったロングとルーシーのおかっぱが似合っててかわいかったので、戴冠式でスーザンがアップにしてて、ルーシーがパーマかかってて、いまいちしっくりこなくてなんだかな〜みたいな(笑) タムナスさんはあのリアルさがちょっと違和感あり。やってる俳優さんが悪いんじゃないと思うけど。白い魔女はメイクや衣装が変な気もしたけど、怖そうでそこはよかったかも。アスラン他ものいう動物たちは、そんな不自然でなくてこれもまあよかったかな。お狐さんのしゃべりがなんかスカしてましたね。魔女側の生き物たちで『ロード〜』のオークみたいなのがいなきゃ、ほぼ満点だったんですが。

そういえば、エンドロールの最後に「日本語字幕:松浦美奈」を見て「ああやっぱり、よかったー」と思ってしまって、自分の中で、某T田さんの字幕=駄目な字幕の図式が出来上がっているのを感じてしまい、なんともいえない気分になりました。『ロードオブザリング』の字幕騒動でイメージが完全に悪くなり、『キングダムオブヘブン』でダメ押しされちゃったもので。某さんの字幕が100%悪いというわけではないと思いますけどね。

それから本題と関係ないですが、字幕版だったので、今英会話習っているし、少しは聞き取りやってみようとがんばって英語を聞いてみたんです。そしたら、昔よりも聞き取れました。結構長めの文でも聞き取れる時があって、英会話習ってる甲斐があったな、と。

とりあえず思ったことはこんなところかな。毎度長く書いてたら挫折しそうなので、ここらへんで終わりにします。文章まとめるのに時間かかるのなんとかしたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GW中に映画を見て かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる