かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴻巣の真田丸展に行ってきた話

<<   作成日時 : 2016/03/10 01:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しております。こんばんは。
ツイッターではつぶやいてますが、久々のブログ更新です。
今はあさが来たと真田丸にはまっております。

先週末埼玉の鴻巣でやってる真田丸展に行ってきました。
なんでも鴻巣は埼玉県唯一の真田ゆかりの地だそうです。信繁の兄信幸の妻小松姫が亡くなった地で、墓もあるとのこと。
展示自体はそんなに多くないだろうと思いつつ、せっかくの埼玉でのイベントなので埼玉県民の義務(笑)として行ってまいりました。

鴻巣駅からエルミこうのすというショッピングモールへ。
画像

鴻巣、全力で真田丸に便乗してます(笑)。

ひな人形でも有名らしいです、鴻巣。
画像

私は岩槻しか知りませんでした。埼玉県民として反省。

真田丸展は隣のエルミこうのすアネックスです。
画像

画像


会場です。
画像

画像


展示はまあスタパの展示と似たような感じです。
画像

画像

画像

画像

出演者のサインも展示してました。(もちろん撮影禁止です)

会場では真田丸限定のかぶとの折り紙も配ってました。ただし数が足りなくて、その場で折る人にだけ配る、ということだったので、折りましたよ。
完成品はこんな感じ。
画像

画像

折り方自体はふつうのかぶとです。角と六文銭は別の厚紙を切り取って付けました。

合わせて信幸と小松姫に関する展示や、家康が作らせた鴻巣御殿に関する展示もあり、鴻巣の歴史をアピールしてました。なかなか興味深かったです。

時間があまったんでせっかく鴻巣に来たからにはと小松姫の墓に行ってみました。
墓は勝願寺にあります。駅から10分くらいですかね。通りにも小松姫ののぼりが立ってて真田丸に便乗してました。
勝願寺です。
画像

画像

画像


牧野氏の墓もあるそうで。
画像


さらに門があり
画像


本堂
画像


小松姫の墓です。本堂の脇にあります。
画像


三男の信重とその妻の墓も。
画像

なんか妻のほうが大きい? でも右の宝塔に真田隼人正ってあったし表示は間違ってないと思います。

仙石秀久の墓もありました。真田さんちの墓と比べるとちっさいです。
画像


隣の墓地には伊奈忠次と忠治の墓もあります。
画像


おまけ。横田柳几という江戸時代の俳人の墓。
画像


さらに鴻巣御殿跡として東照宮が残ってるので、帰りに行ってみました。ちょっとわかりにくい場所にありまして、ネットがなかったらあきらめてたかも。路地の奥にめっちゃちっさい状態で鎮座してました。
画像

画像

画像

かつてはここに徳川家の御殿があったなんて想像もつかないような跡地ですね。

以上、大河ドラマ真田丸展と鴻巣の史跡探訪でした。
あまり期待しないで行ったのですが、鴻巣にまつわる真田さんちとその周辺のネタがいろいろとあり、とても面白かったです。行ってよかったなあと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鴻巣の真田丸展に行ってきた話 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる