かとりぶたを側に置き

アクセスカウンタ

zoom RSS 先週末は不作

<<   作成日時 : 2006/07/22 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は、見たものがどれもいまいちで微妙で、かけた時間とお金がちょっともったいなく感じました。こんなこともあるんだろうとは思うけど。

まずは映画で、『笑う大天使(ミカエル)』だったけど、まー、はなから大して期待はしてなかったんだけど、原作と違っていてもいいからコメディになってればいいかな、思ってたくらいなんだけど、正直、笑えなかった。少なくとも私には合わなかったですね。微妙にはずしていて、薄ら寒い感じが・・・。原作のアレンジの仕方で多少工夫もあっただけに、なんとなくもったいない感じ。スタッフにコントの制作に携わっている人を入れておくべきだったのでは。
あと衣装がね・・・。個人的には、二昔前くらいで時間が止まったような、アナクロな少女マンガのステレオタイプなお嬢様を見たかったです。パフスリーブにフリルのスカート、髪型は縦ロールとか。制服もセーラーとかブレザーに箱ひだスカートとか。変な感じで今風で(ほんとの今風とも違うような?)、妙な服でしたね。
とりあえず原作知っていたから面白いところがわかる、という話でした。出てた女の子たちは皆かわいかったから、まだいいけど。連れ二人にも不評で、私が一番甘い評価(これでも)でしたね。内一名は原作読んでるから、不満たらたらでした。

それから東京国立博物館の「若冲と江戸絵画展」に行きましたが、これまた期待していた展示と違っていて、あまりいいなと思えるものが少なかったです。もう少し若冲の絵を見れると思ったのですが、期待していたほどなかったですね。そのせいか、連れと一緒にばかばかしい笑える感想ばかり言っていて、まともな美術鑑賞になってませんでした。
なんとなく「○○コレクション」からの展示は、その「○○」さんと好みが近くないと楽しめないことが多いような。
結局カタログも買わなかったし。一応クリアファイルは買いましたが。昔は展覧会にいくとポストカード買うことが多かったですが、最近はもっぱらクリアファイルです。そのときもらったパンフレットとか入れとくのに便利なんですよね。
その後本館の平常展を見たのですが、連れともども「こっちのほうが面白いね」と言い合ってたくらい。あまり時間がなかったので、ちゃんと見れなかったのが残念です。
その他、平成館で出しているという鶴屋吉信のあんみつとかも気になったのですが、連れがダイエット中とのことで、様子を見ることもせず帰ったのが少し心残り。でも帰りに買ったお惣菜とお菓子がおいしかったので、まあいいかな。

こんどは面白かったという感想を書きたいものです。(漫画や小説はあるんだけど、なんとなく気合入れないと書けない・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
先週末は不作 かとりぶたを側に置き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる